育毛シャンプーの良さ

シャンプーで育毛対策をする人は、その商品の数と種類に驚くかもしれません。

ドラッグストアの棚には一杯のシャンプー、リンス、コンディショナーが並びます。

実際、自分の髪と頭皮に合うシャンプーはどれなのか、どれを使うと育毛効果があるのか、わかりにくいですよね。
一番安心なのはスキンクリニックで相談をして、自分にあったシャンプーを選んでもらうことです。

ノンシリコン、パラベン、鉱物油、合成香料、合成着色料、動物性原料、石油系界面活性などを一切使わない自然派シャンプーは、たしかに頭皮に余分なものを残さないので、頭皮の環境が良くなって、最終的には育毛効果が上がるとされています。

しかし大量生産されているシャンプーと使い心地を比較してみると、指通り、シャンプー時の泡立ち、洗いあがりの髪の毛のツヤなどがあまり良くは感じられないものです。

泡立ちを良くして、指通りをなめらかにし、洗いあがりの髪の毛の質感を良くするには、それなりの成分内容が必要になるため、それらを除いてしまうと、やはり洗いあがりの髪の毛の手触りは良くならないのです。

また、大量生産をするには、こうした成分を使った方がコストも下げられるので、比較的安価にシャンプーを販売することが可能になります。

一方成分内容にこだわり、こうした目先の使いやすさを考えない自然派の育毛シャンプーは、その分価格も高くなるし、長く使って行かなければ、育毛効果の実感もわかないというものが少なくないのです。

女性ならば、シャンプーの香りなども気になりますが、無香料のシャンプーは大量生産のシャンプーのように甘い香りがしないものも多くあります。

見た目だけで判断せずに、長く付き合える育毛シャンプーを探すことも大切です。

参考までに私のオススメAGAスキンクリニックは福岡院です。